アミ 小さな 宇宙 人。 「アミ小さな宇宙人」の本と私の5次元体験!

『アミ 小さな宇宙人』から読み解く《愛》が地球を救わない理由。(感想)

アミ 小さな 宇宙 人

彼は、僕を空飛ぶ円盤に乗せて、地球のいろんな国へほんの数秒でつれていってくれた。 この本が1人でも多くの人に届き、1人でも多くの人に新たな気づきや、心休まる幸せが訪れますように。 双子の魂に、地球で私は出会えているのかな そんな片割れに出会った時、魅力的な私で入れるように日頃の行を美しくしていく 笑顔とキラキラで迎へ入れることのできるような、虹色で透明な器を持った人に この本は美大時代からの魔女友えみちゃんからのご紹介 えみ氏はずっと私の憧れの人 彼女がオススメしてくれたものは全てtryしちゃう ただそこにいるだけで不思議な空気が漂い、人々を魅了します 本当です!! そこではみんなが集まり、歌ったり、踊ったりして楽しんでいるんのです。 ずっと考えていたんだけれど、知的なノミよりもサソリのほうがいいと思うんだ・・・」 「その前に海へ行こうよ、ビクトル。 その翌日の午後、ビクトルが口笛を吹きながらあらわれた。 このカラダの持つ情報算出機能が導き出す黄金比と、人体のまとった静電気が二元分離に囚われた脳とのバランスを取ってくれる。 それぞれの惑星や国や人間の進歩にかんしては、だれも干渉すべきではないんだ。

次の

「もどってきたアミ」Part1|宇宙log

アミ 小さな 宇宙 人

全ての進化した星には人類によくにた宇宙人がいる、地球のような未開の地にいる人間は獣に近いって設定がもう……白人至上主義の聖書そのものですよね。 UFOの中でアミはペドゥリートに「本来の人間としての生き方」を教えていきます。 (どうやら理由は重版の目途がたたないだけらしいけど。 信憑性がないので、記事にするにはどうしようかと迷ったのですが、それこそお伽話として読んで下さい。 なぜなら、この本を読んだときは、完全に肉食を絶つ前の過渡期でしたし、今までそんなふうに肉のことを考えたことも見たことも一度もなかったからです。 ) また、肉食について言及しているシーンも、評価の分かれるところだと思います。 作中において『アミ 小さな宇宙人』をはじめとする三部作は彼の著作であると位置づけられている。

次の

19

アミ 小さな 宇宙 人

私が始め読み始めてチョット不思議に思った事は、ペドゥリートとアミが砂浜で遊んでいる事が書かれている部分です。 アミは地球を進歩させる為の活動の一環で、ペドュリートたちに宇宙案内 その内容を本にするという約束のもとで。 私はまだまだですが愛で生きられるように、周りの方に愛を伝えていけるように、努力します。 すると、一瞬、頭の中に人筋の光がさしこんだように感じた。 ビクトルは僕のこの本のことを、子供向けの、たんなるバカげたおとぎ話だと思っている。 手にして本当に良かったと思える本で、全ての人におすすめしたいです。 学びと終了して、新しいスイッチが入ったのです。

次の

アミ 小さな宇宙人 絶版?その理由!!

アミ 小さな 宇宙 人

との遭遇をとおして、その意味を理解していきます。 進歩度を向上させて、是非ともパラダイスをのぞいてみたいものです。 13000年の間には レムリア大陸・アトランティス大陸、ムー大陸の古代文明が全て破滅しましたが、その文明を作っている半霊半物質の体を持った・・空を自由に飛べる、DNAが6本以上覚醒している宇宙人のような地球人が普通だったようですよ! ある意味・・私達の祖先はアミ小さな宇宙人と同じだったわけです。 おばあちゃんからはっきり言ってあげて。 この本に書かれている物語はおとぎ話として伝えられていますが、それをそのままおとぎ話として受け止めるか、実話として受け止めるかは個人の自由としつつ、伝えられる深い内容がしっかりと読者の心に響くようにという願いが込められているのではないでしょうか。 そのあとで、アミは僕をオフィルという美しい惑星につれていってくれた。 この作品で出てくる宇宙人アミは、人間と変わらない姿に、性格にも邪悪な所は全くなく明るく、そしてユーモアも持ち合わせた少年。

次の

「もどってきたアミ」Part1|宇宙log

アミ 小さな 宇宙 人

よい願い、すばらしい願いはきみの内側のいちばん高い部分から、つまりきみの中に住んでいる神の部分から生まれているんだ。 これを聞いたビクトルは、僕をバカにしたように見ながら、勝ちほこったような笑みを浮かべた。 私は行くには行ったのですが、行った惑星の名前を忘れてしまいました。 人生はこれらを健全に満喫する以外に目的はない。 明るい青い肌をして、日本人のような顔つきをしていた。 忙しくってそんな暇なんかないよ。 スポンサードリンク Kirakira-plusへようこそ。

次の

「もどってきたアミ」Part1|宇宙log

アミ 小さな 宇宙 人

でも見つからなかった。 美人コンテストは、見た目ではなく内面の美しさ。 それはとても悲しいことだった。 子供の素直さがあって出来る事。 ビクトル自身はペドゥリートの話をおとぎ話だとみなしている。 ペドゥリート・X あっ、それから最後に、バラ色の世界へ行ったことを話さなければならない。 彼の名前もペドロと同じく「石」を意味する。

次の