ホワイト ハウス キャンピングカー。 オリジナルキャンピングカー企画開発・販売/エア・ヒーター販売 ホワイトハウス キャンパー

【ホワイトハウス】N

ホワイト ハウス キャンピングカー

こういう業界の他社さんにとってはニッチに見えるところに目を向けて、いつの間にかそれをメインストリームにまで持っていってしまう。 フルフラットにすると、大人2人が寝られるスペースに。 ハイマー モーターホーム 【町田】今ヨーロッパのメーカーは木工家具に頼らないというお話がありましたが、それでは木工の代りにどういう素材を使っているんですか? 【酒井】たとえばABS樹脂をはじめとしたプラスチック樹脂やアルミ製のハニカム素材などです。 【町田】なるほど。 これ人気なので、私が写真撮影している間にも、お客さんが見に来られていたので、終わるまで別の車を撮影してました。

次の

キャンピングカー N

ホワイト ハウス キャンピングカー

輸入キャンピングカーのエッセンスを国産小型車に移植 ウエストファリア「VWカリフォルニア・コーチ」 【町田】ホワイトハウスさんが、今のキャンパー部門を設立されたのは、いったいどのくらい前だったんですか? 【酒井】1988年の設立ですから、今からだいたい30年くらい前ということになります。 私どもグループの現在の代表取締役である木村文夫がアメリアでウエストファリアのワーゲンキャンパーを見つけて気に入ってしまい、ウエストファリアと契約を交わして輸入するようになったことがキャンパー事業部のスタートですね。 平成23年 1月 ドライブレコーダー「スマートレコ」をプライベートブランドとして企画・販売を開始。 たとえば、カングーをベースにしたキャンピングカー開発など、今までのユーザー像とは異なるターゲットを意識していらっしゃいますよね。 "POP"は、純正のN-VANにポップアップルーフが追加されたモデルで、価格はG仕様 2WDで1,889,000円(税別)。

次の

ホワイトハウス酒井裕二郎 キャンピングカー事業部長インタビュー|キャンピングカースタイル

ホワイト ハウス キャンピングカー

収納ボックス、チェアがセットで標準装備だ。 軽自動車の室内とは思えない広さのフラットスペースが出現する。 平成22年 3月 ドゥカティ・ジャパン(株)とディーラー契約を締結し、ドゥカティの販売を開始。 プレシャス カングーPOPの開発で見えてきたこと カングーPOP 【町田】今のABS樹脂の家具を採り入れたバンコンの話もそうですが、ホワイトハウスさんを見ていると、常に既成のキャンピングカーづくりに捉われないモノづくりの姿勢がうかがえます。 最近は冬もキャンプや車中泊が人気ですが、やはり底冷えするので暖房は欠かせません。

次の

オリジナルキャンピングカー企画開発・販売/エア・ヒーター販売 ホワイトハウス キャンパー

ホワイト ハウス キャンピングカー

内装 ダイネット 車内は、黒を基調にまとめられシックで洗練された雰囲気だ。 外部100V入力と、外部入力での充電はオプション。 実用的な標準装備 スライドドアには、ハイエース専用のスライド式網戸 「フライスクリーンシステム」を標準装備している。 なにか気づきませんか? そうです! 運転席にはハンドルがあってシートを倒せないハズが、 シートが後ろに回転できてる! 便利! これで縦にスペースが生まれます。 ローバー、ランドローバー、MG、MINIクラシックの販売を開始。

次の

ホワイトハウスのキャンピングカー【FREED+とN

ホワイト ハウス キャンピングカー

平成13年 1月 ランドローバージャパン(株)とディーラー契約を締結し、ランドローバーの販売開始。 見ているだけで想像が広がり、アクティブにどこかへ出かけたくなるのではないだろうか。 フロアベッドは、2列目シートを前面にスライドし、背面を3列目のボードに合わせて後ろに倒すだけで簡単に展開ができる。 エアマットなので寝心地もよさそうだ。 しかし、そこに大きな鉱脈があることを発見しました。

次の

【ホワイトハウス】セブンスタープレシャス

ホワイト ハウス キャンピングカー

現在はコンプリートのみでの販売になっているが、今後家具のみの販売も視野に入れているようだ。 【町田】その頃、酒井さんはまだホワイトハウスに入社していらっしゃらなかったんですか? 【酒井】そうです。 平成15年 3月 シトロエン・ジャポン(株) 現プジョー・シトロエン・ジャポン 株 とディーラー契約を締結し、シトロエンの販売を開始。 N-BOX Camper Neo これも人気の車種、 N-BOXをベースに改造したキャンピングカー。 昭和61年 11月 名古屋市名東区 現在地 に本社ビルを取得し、本社を移転。

次の

オリジナルキャンピングカー企画開発・販売/エア・ヒーター販売 ホワイトハウス キャンパー

ホワイト ハウス キャンピングカー

【酒井】まず製造工程の違いからいえば、家具作りなどでも、日本はわりと木工に頼る傾向があります。 ホワイトハウス「COMPASS PrimePlus(コンパス プライムプラス)」 今回は、ホワイトハウスのCOMPASSシリーズから「COMPASS PrimePlus(コンパス プライムプラス)」を紹介する。 これはホンダの純正アクセサリーでは用意されていない。 高級車にも匹敵するほどの本格的なキャンピングカーはさすがに手が届かない、あるいはもっと気軽にキャンプを楽しみたい、そんな人たちを中心に支持されてきたわけです。 N-BOX Camper Neo その他にもN-VANやステップワゴンなどもキャンピングカー仕様に改造された車を見ることができます。 特にフロント周りのダッシュボード周辺などはもうヨーロッパでは20年ぐらいまえからそういう製法を採り入れています。

次の