マジシャン オブ カオス デッキ。 【遊戯王】黒魔導よ永遠なれ「ブラック・マジシャン」デッキ紹介

遊戯王カードWiki

マジシャン オブ カオス デッキ

呼び出すには《黒魔術の秘儀》等の融合召喚を行うカードが必要になりますが、このデッキで融合素材を揃えることに困ることはまずないでしょう。 フィールドのカード1枚を選んで破壊する。 《ティマイオスの眼》 《ティマイオスの眼》 【通常魔法】 このカードのカード名はルール上「伝説の竜 ティマイオス」としても扱う。 ドローできる最大枚数は、対象となるモンスターに 《ブラック・マジシャン》、 《ブラック・マジシャン・ガール》、 《守護神官マハード》、 《守護神官マナ》が存在するため、驚異の最大4枚ドロー! 毎ターンブラック・マジシャンを蘇生!《永遠の魂》 《ブラック・マジシャン》または 《ブラック・マジシャン・ガール》のリリースを発動コストとして、毎ターン相手の発動したカード効果を無効化できる永続罠カード。 まぁ、コチラが「ブラック・マジシャン」として扱う効果を持っている分、 《永遠の魂》等のブラマジシナジーを織り込み易くなるのは間違いないはずです。

次の

【遊戯王】黒魔導よ永遠なれ「ブラック・マジシャン」デッキ紹介

マジシャン オブ カオス デッキ

自分フィールドに《ブラック・マジシャン》が存在する場合、相手の操る魔法・罠カードを実質的に無効化することができます。 で登場した・の。 手札から「マジシャン・オブ・カオス」以外の「カオス」儀式モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。 現状シルバーランクですがなかなか勝てない。 手札・墓地からの《ブラック・マジシャン》の特殊召喚効果、デッキからの《黒・魔・導》《千本ナイフ》のサーチはそれくらいに強力ですが、現在は《マジシャンズ・ナビゲート》という選択肢も増えているためあちらと採用枚数を検討する必要があります。 2 はのをとする。 さて、このデッキのポイントは……• 手札・デッキから魔法使い族・闇属性モンスター1体を特殊召喚する。

次の

「遊戯王デュエルリンクス」でブラックマジシャンデッキ(融合)作った!!!│マルっとブログ

マジシャン オブ カオス デッキ

破壊されたとしても手札からカオスの儀式モンスターを特殊召喚できる効果があり映画の様な《》との競演が可能なのが最大の特徴でしょう。 またこの効果は自分の魔法・罠カードが発動したときにも使える反面、 発動した魔法・罠カードを無効には出来ないので相手の除去効果を持つ魔法・罠カードには対抗できません。 3 :儀式召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 【ブラック・マジシャン】はカテゴリ専用のリンクモンスターを持たないため、後述する《リンク・スパイダー》と合わせて《魔導原典 クロウリー》の採用も考えられます。 どんなデッキで活躍させられるだろうか? 「ブラマジ」での運用はレベルがネック やはりレベルが合致していない最上級モンスターを2種類以上搭載(儀式モンスターを含む)ってのはかなりのリスクだと思います。 このカードを特殊召喚する。 このはと同じなので、共有できるはよりも多い。

次の

「遊戯王デュエルリンクス」でブラックマジシャンデッキ(融合)作った!!!│マルっとブログ

マジシャン オブ カオス デッキ

《イリュージョン・マジック》 《イリュージョン・マジック》 【速攻魔法】 「イリュージョン・マジック」は1ターンに1枚しか発動できない。 はじめに 2019年11月9日に発売される「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6-」では歴代主人公の使用したテーマが強化されることになりました。 なお、7のため、を中心とした4型とは相性が悪い。 《ブラック・マジシャン》を2体を特殊召喚し、ランク7のエクシーズに繋げることもできます。 もうここまで来たら「混黒」「ブラックカオス」特化ってのも悪くないか? そうなってくると併用したくなる「デス・アルテマ」ですが、ここでも名称の壁が立ちはだかります。

次の

《マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX》の使い方を考える・「ブラック・マジシャン」として扱うのテキストが欲しかった(欲しくない?)

マジシャン オブ カオス デッキ

墓地に存在する状態で、相手ターンに魔法・罠カードを発動することで墓地からこのカードを手札に戻せる効果を持つので、返しの次のターンで再びサーチ効果へと繋げることができる、このデッキのエンジンとも言えるモンスターです。 手札から「マジシャン・オブ・カオス」以外の「カオス」儀式モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。 また、《ブラック・マジシャン》と同じ魔法使い族なのもポイントで様々なサポートカードを得やすいのがポイント。 この効果だけでも強力ですが、先述した《幻想の黒魔導師》はこのカードの上に重ねてエクシーズ召喚できるため、あちらの足掛かりとしても大変優秀なカードです。 これなかなか強くね? 上手く行けば墓地からブラックマジシャンやネオスバンバンでてくるやん! っと活気付いてはいたもののなかなか墓地にネオスやブラックマジシャンが行く前に負ける…なんでやーってなるわ… 実際使うのは手札1枚捨てて、フュージョンや融合持ってくる効果が1番使われるみたいですね! あと、マジシャンフュージョンのおかげブラックキャリバーが出しやすいのが嬉しい!即2枚追加しました! なんやかんやで今このくらいに落ち着いている状態です。 守りに特化したこのカードは、素材を取り除きながら相手ターンに手札から速攻魔法・罠カードの発動を可能にすることでよりトリッキーなデュエル進行が行えるようになります。 その発動を無効にして破壊し、このカードの攻撃力を1000アップする。

次の

「遊戯王デュエルリンクス」でブラックマジシャンデッキ(融合)作った!!!│マルっとブログ

マジシャン オブ カオス デッキ

【ブラック・マジシャン】関連の魔法・罠カードをデッキトップへ置けば、 《黒の魔導陣》の発動でそのカードをそのまま手札に加えることができます。 マジシャンを2体同時展開!《マジシャンズ・ナビゲート》! 手札の 《ブラック・マジシャン》と、デッキから『レベル7以下の闇属性・魔法使い族』の合計2体のモンスターを一気に展開できる通常罠カード。 効果は 3つあり、 1つ目は フィールド・墓地にいる自身を「ブラック・マジシャン」として扱う効果。 イラストはかなりカッコイイので出来れば使いたい所ですが、活躍させる為には並々ならぬ構築努力が必要になってきそうです。 性能面だけに限れば、モンスター効果で展開することが難しくない最近では主軸に持ってくるのが難しく、 3つ目の効果に期待するにも消費が激しいという点が主な短所かと思います。

次の

《マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX》の使い方を考える・「ブラック・マジシャン」として扱うのテキストが欲しかった(欲しくない?)

マジシャン オブ カオス デッキ

出典:遊戯王OCGカードデータベース. 古くから存在する融合モンスターには 《超魔導剣士-ブラック・パラディン》が存在し、他にも 《呪符竜》や 《超魔導騎士-ブラック・キャバルリー》といったものも登場しました。 「カオス・フォーム」を使えば墓地の 「ブラック・マジシャン」を素材にして儀式召喚が可能ですが、素材にした 「ブラック・マジシャン」は除外されてしまいますので 「永遠の魂」等で蘇生できなくなる点に気を付けましょう。 まとめ 性能は今一つといった感じでしたが、カードイラストは文句なしにカッコイイですのでファンとしては 1枚は欲しくなってしまいます。 そのついでにデッキから必殺技の魔法カードをセットできるため、速攻魔法である《黒・爆・裂・波・魔・導》を除いてすぐさま発動することが出来るようになりました。 その中に、「ブラック・マジシャン」のカード名が記された魔法・罠カードまたは「ブラック・マジシャン」があった場合、その1枚を相手に見せて手札に加える事ができる。

次の