スペイ サイド ウイスキー。 シングルモルト入門〜「アイラモルト」を簡単解説!

スペイサイドの人気ウイスキー蒸留所を巡る!2泊3日ツアー<3月~10月/エジンバラ発>

スペイ サイド ウイスキー

元々はハイランド地方の一部に過ぎなかったのですが、現在はウイスキーの産地分けにおいては、スペイサイドとして独立して見るのが一般的です。 ノッカンドオ Knockando ノッカンドオ蒸留所製造。 パスポート(Passport) ウイリアム・ロングモア社製造。 スペイサイド( Speyside) スペイサイド蒸留所を運営するスペイサイド・ディスティラリー社製造。 テネシー産バーボンのファーストフィルを使って熟成される。 女性やウイスキー初心者の方にも飲みやすいのが特徴で、スペイサイド系が好きな方はこの地域のウイスキーをこよなく愛する傾向がありますね。 単式蒸留器は、ラインアームが2度上下に曲がる特殊な形状をしている。

次の

最も華やかなシングルモルトウイスキー!スペイサイドウイスキーのおすすめ。

スペイ サイド ウイスキー

創業当初はキルンフラットという名であった。 、184頁。 ヘドニズム( Hedonism) コンパスボックス社製造。 ブレンデッドウイスキー「オールド・パー」の主要な原酒。 ブレンデッド・ウイスキー「」金ラベルの原酒。 グレングラッサ( Glenglassaugh) 1875年創業。

次の

スペイサイド・モルト

スペイ サイド ウイスキー

、276頁。 ブレンデッドウイスキー「フェイマスグラウス」の主要原酒。 の西方約20kmにある。 日本ではイギリスと呼ばれる「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」のグレートブリテン側の北側の地域の名称です。 5年ものから40年ものまで、様々な熟成期間を経たボトルが流通しており、「グレングラントを集めただけでバーが開ける」といわれる。 そのあたり世界に名だたるシングルモルトウイスキーの蒸溜所が集中しており、今度の旅のほとんどは本場の原産地を巡る、ウイスキー三昧の日々になるはずだ。 、88-89頁。

次の

スペイサイド(ハイランド)

スペイ サイド ウイスキー

、206頁。 シェリーは近年、価格が高くなっており、マッカランはシェリー樽熟成にこだわる数少ない蒸留所です。 かつては12年物のオフィシャルボトルのラベルに白馬が描かれていた。 ウィスキーとしての商品展開は2021年以降を予定。 Old Parr マクドナルド・グリンリース社製造。 香りは蜂蜜のように甘く、舌触りはとろけるようだと評される。

次の

スコッチ・ウイスキーの銘柄一覧

スペイ サイド ウイスキー

その数日後に王室御用達の勅許状が与えられた。 今回価格は上がってしまいましたが、熟成年数だけでは量れない GM社のクオリティーコントロールを実感してください! 蒸留年:2006 アルコール度数:43% 容量:700ml 送信キー 送信キーには半角数字で「 1234」と入力してください (スパム対策。 代表的なウイスキーは、ベンリアック12年 amazon. 保税貯蔵庫を持たない。 、50-51頁。 2018-01-08• グラスゴーやロンドンの上流階級で人気のあったブレンデッド・スコッチ「キング・オブ・スコッツ」の販売権を獲得して以来スコッチウイスキーのブレンドと輸出を手がけるようになりました。

次の

【楽天市場】スカリーワグ・正規代理店輸入品・700ml・46%・スペイサイド・ブレンデット・モルト・スコッチ・ウイスキー(マッカラン・モートラック・グレンロセス)ダグラスレイン社・ノンチルフィルター ハードリカー:うきうきワインの玉手箱

スペイ サイド ウイスキー

そもそも、モルトの区分けは『ハイランド』『ローランド』『アイラ』『キャンベルタウン』と言う分けられ方が一般的でしたが、ハイランドに蒸留所が集中しているため、便宜上ハイランドを細分化した…と言う事になるでしょう。 ローランドの伝統であった3回蒸溜を守り続ける唯一の蒸溜所である。 グラスゴーの北西16kmにある。 とはいえまずは、自分がどちら側なのか知るために一度試してみてください。 ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝氏が、1919年にウイスキー造りの修行をさせてもらった蒸溜所の1つです。

次の

最も華やかなシングルモルトウイスキー!スペイサイドウイスキーのおすすめ。

スペイ サイド ウイスキー

近くにあるブラックフォードの村はビールの産地として有名。 、172-173頁。 ストラスクライド蒸溜所 シーバス・ブラザーズ所有。 ブレンデッドウイスキー「フェイマス・グラウス」や「カティサーク」、「ラングス」の原酒として用いられている。 1785年に建てられた設計の紡績工場を利用している。 実は、ウイスキーって産地によって味に傾向があるんです! 生産地の中でも特に スコットランドは、ウイスキーの名産地として知られています。

次の

スコッチ・ウイスキーの蒸留所一覧

スペイ サイド ウイスキー

経営規模も小さく、従業員は3名しかいない。 丸みを帯びたボトルは、ブレンダーがテイスティング用に使用するサンプルボトルをかたどったものです。 ストラスアイラ12年(STRATHISLA12)の香りと味わい ストレートで味わうに最高の形のグラス。 軽さと華やかな甘さを併せ持つ。 橋口孝司『ウイスキー銘酒事典』、2000年。 ・カード ペイパル)• 代表的なスペイサイドモルト スペイサイドにある有名な蒸留所とそこで作られるモルト銘柄について簡単にご紹介します。 ダルモア The Dalmore 1839年創業。

次の